ブログを充実させる~SNS連携・改~

2020年2月21日

はじめに

色々と忙しくなっちゃったのが原因で、「Jetpack」の使用をSNS連携以外に限定し、連携部分のみ他のプラグインを使うことにしました。
なお、忙しくなっちゃった記事は以下をご覧ください。

WP to Twitter の導入~設定

代用するにしても、折角なら自動でハッシュタグを入れてくれるようなプラグインは無いかな~と探してみると、ありました。
それが、WP to Twitter。

投稿時に自動ツイート出来るようになり、ツイート内容もカスタマイズできる代物です。
また、私が欲しかったハッシュタグ追加機能は、ブログにて付与するタグを自動でハッシュタグに変換してツイートに挿入してくれます。
なお、初期設定では無効になっています。

では、早速入れてみます。
まずは、プラグインを新規追加で検索し、インストール>有効化。
なお、多分大丈夫とは思いましたが、事前に Jetpack の SNS 自動投稿機能は切って作業をしています。


次に、設定です。
設定画面を開き、以下のリンクからAPIの取得を行います。


リンク先に遷移したら、下記のように右上をクリック。


まずは、開発者アカウントを申請しろと言われるので、実行。


次は、取得する API の利用範囲の選択ですかね。
ぶっちゃけ、てきとーで良いとは思いますが、個人利用のどれかを選べば良いと思います。


次に、国・呼び名・API についての通知メールの入力と選択。
私は、以下のようにしました。
ここをご覧の方は、呼び名だけ変えれば良いかと。


次に理由等を入力する箇所。
なお、参考画像は入力確認画面の物ですので、実際に入力した画面とは違います。
また、念の為当方で使用した文章(Google先生にて翻訳)は以下です。

In your words~
Used to automatically post my blog posts. In my blog, I post articles about daily life, NETFLIX, games, asset formation, and IT technology every day, and use SNS such as Twitter to increase the number of accesses.

Analyze Twitter data
Yes

Get statistics on the areas of interest of users who visit from my tweets, focus on those that are most appropriate from the skills I have, and increase the number of accesses .


引き続き、理由などの入力。

Tweet, Retweet or Like?
Yes

When a new article or content is posted on a blog that I operate, the app will be linked to automatically tweet.

Show Tweets or Twitter information off Twitter
Yes
Display Tweets outside of Twitter
Show aggregate data about Twitter content

https://publish.twitter.com/# The conversion is performed on the above site, and the timeline of my tweet is displayed on the following site. http://bebeblog.org/

※以下はNoを選択したため、特に入力する必要が無かったので、画像なし
Providing Tweets or Twitter information to government entities
No


最後に規約やらポリシーやらへの同意を求められるので、チェックボックスにチェックして、右下のSubmit~をクリック。


以下の画面に遷移したら、Twitter に登録しているメールアドレスを確認しましょう。
※なお、メールアドレスを登録していない場合、下記の画面に遷移せず、Server error 等が表示され完了できません


以下は、登録メアドに届いたメールの Confirm リンクから飛んだ先の画像です。
まずは、以下のように選択し、App detailsが表示されるまで持っていきます。


App detailsは、今回使うプラグインに合わせて書いていきます。
特に拘りが無ければ、以下のような感じで良いと思います。

App name
bebeblog post

Application description
my blog auto post


Website URL (required)
 http://bebeblog.org

Enable Sign in with Twitter
 チェック

Callback URLs
Terms of Service URL
Privacy policy URL

 未入力


Organization name
Organization website URL

Tell us how this app will be used (required)
 未入力


上記まで完了したら、右側の「Create」をクリック。


以下のように、「Application created」と表示されたら長かった申請が完了です。。。


次に、ちょっとした設定 or 確認。
以下のように権限タブを開いて、読み書き権限が付いてるのを確認してください。


次に、ようやくAPIの取得。
まずは、Consumer API keysをコピーしてエディタにでも貼り付け。


次に、Access token等の取得。
以下は、Regenerateしてますが、最初はGenerateになってるはずです。
これも同じようにコピーしてエディタにでも貼り付けてください。


あとは、wordpress の WP to Twitter の設定画面に戻り、APIキーなどを入力して完了です。
また、以下のように「#tag#」を追加すれば、ブログ記事のタグをハッシュタグに自動変換してツイートしてくれます。
なお、#tag#以外はデフォルトです。

さいごに

間違いなく過去最長に時間がかかった。。。
何が面倒かといえば、記事にすることが一番面倒。。。

また、WP to Twitterですが、ちょくちょく自動ツイートが出来ない場合があるので、その際は公開後に手動でやってます。。。
これ、本当に変えて良かったのかと激しく思ってます。

手動ツイート:
記事公開後→右の設定(歯車)→文書→WP to Twitter→Tweet Now
で投稿できました。