ブログを充実させる〜SNS連携〜

2020年2月14日

今更感が凄まじくあるけど、そもそもブログとは?

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する[1]。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

Wikipediaより

覚え書きや論評。。。
私のはただの日記だけど「WebにLogする」てのには該当するから、ブログでいいか。


さて、今回は直近でゲーム記事ばっか書いていたんで、気分転換に技術系でもやるかと思いました。
ただ、サクッと終わるのにしたかったので、今回はSNS関係をやります。
因みに、私は普段SNSとか面倒なんでやりません。

今回は『バカッター』という言葉で有名な「Twitter」を利用したいと思います。
まず、Wordpress に Twitter を連携させるやり方をググる。
今回は以下を参考にさせて頂きたいと思います。

WordPressの記事を自動投稿する方法とSNSへの連携方法

記事中にて「Jetpack」というプラグインが出てきました。
どんなプラグインなのか調べてみると。。。

Jetpackを使う際のメリットデメリット

ほむほむ、公式プラグインで Twitter や Facebook との連携に使うと。
また、メリットとしてアクセス解析や画像の読み込み高速化などもあるようです。
デメリットとしては、公式アカウントが必要な事と、テーマによっては正常に投稿出来なかったりするみたいですね。

とりあえず、概要だけは把握できたので、入れてみましょう。

まず、管理ページからプラグインー>新規追加を選択し、Jetpack を検索。
検索結果に『Jetpack by WordPress.com』とあるので、それを『今すぐインストール』。
インストール完了したら、有効化を選択すると、画面遷移して設定を促す状態になります。

問題ないなら『Jetpack を設定』を選択。
暫く待っていると、Wordpress.comのアカウントを求められます。
私の場合、大昔にアカウント作ってたみたいっすわ。。。忘れてた。。。2010年って。。。

ログインしてアカウントを有効にすると、プレミアム版の購入を促す画面になりますが、まるっとスルーして最下部にある『Start with free』を選択。

そうすると、再度画面遷移し『Welcome to Jetpack Free!』と表示されるので、『Contiue』を選択。

次にSNSとの連携を実施。
左ペインのダッシュボードの下に『Jetpack』が追加されているはずなので、それを選択。
展開されたリストの中に『設定』があるので、それを選択。
主ペインに表示されてる中の『共有』タブを選択。

そこまでいくと、主ペインの中に『パブリサイズの接続』とあるので、その中の『投稿をソーシャルネットワークに自動共有』を有効にし、その下にあるリンク『ソーシャルメディアアカウントを接続する』を選択。

新規タブでリンク先が表示され『Marketing and Integrations』というタイトルのページ内にSNSなどが表示されるので、自分が連携させたいSNSのアカウント連携を実施する。

連携が完了すると記事投稿ページに『緑のマーク』が追加されている筈です。
それを選択すると、連携しているSNSアカウントとメッセージ内容などが表示されるので、記事を投稿する際は一応目を通しておくのがベターだと思われます。

最後に記事投稿したタイミングで Twitter にも投稿されてるかを確認して、表示など問題ない事を確認したら、SNS連携は完了です。



2/14更新
何故か記事に載せた画像が見えなくなる事象が発生していましたが、原因特定と対処が完了したので追記。
Jetpack の以下の赤枠箇所は切っておいたほうが良いです。