2019年最後だし、1年を振り返る

2020年1月7日

1年の振り返りなんぞ、ここ数年本業の人事評価関係でしかやってなかったので、書いてみます。
ただ、はっきり言って個人的なものばかりなので、自慰行為チックです。

今年は、私の人生の中で3番目くらいに波乱に満ちていました。
ただ、波乱に満ちていたのは一部を除き良い意味でなので、助かっています。
因みに、人生で一番波乱に満ちていたのは今の負債の6割を作った年で、悪い意味の波乱です。

四半期ごとに書いてみます。

第一四半期。
この時の最大の波乱は、私の愛車『HONDA Ape 50』が盗難未遂に遭ったことです。
未遂で終わったのは非常に良かったのですが、代償に色々と破壊されており、怒りより悲しみの方が勝ってしまいました。。。
しかし、警察を呼んで色々と話しをしていると、怒りのボルテージが上がりすぎて粗相をしそうになったのは反省点です。
また、これを機に自宅周りのセキュリティ強化を行い、一番の証拠となる監視機器も導入しました。
セキュリティ費用は想像していたよりは安かったのですが、バイクの修理費用と合わせて、諭吉10人近くが逝かれました。。。
なお、犯人は未だ不明で、警察からの続報も無いです。

第二四半期。
この時は、波乱というより、大きな事としてTHEOにて投資を実践し始めたことです。
因みに、投資と言えるのか知らないのですが、暗号資産(仮想通貨)は、2018年の第三四半期に始めています。
記事を書いている現時点でも、最盛期よりは減りましたが、いくらかの資産が残っている形です。
さて、投資を行い始めたのは良いものの、金が無い中でなんとかやりくりをしていた為、最小金額のみでやっていました。(詳しくはコチラ
更には第三四半期で1ヶ月程度-4%程になっていた時は少し落ち込みました。
10年くらいのスパンを見越してやっているのに、数ヶ月だけを見て落ち込むのは非常に不合理とは分かってはいますが、やっぱりマイナスだと嬉しくはないです。

第三四半期。
この時の最大の波乱は、身内のお祝いで旅行した時です。
この旅行は、嬉しい事に移動/宿泊費が奢りだったので、基本的には食事代と娯楽費、あとは土産代くらいしかかからなかったのですが、人気の観光地だったのでとにかく人が多く、人気観光スポットなぞ、閉館時間近くになっても大行列で入れないなどちょくちょくありました。
私は、旅行は好きですが、基本的に一人でシーズンオフ中に行くのが好きなので、人が多いとテンション下がります。。。
また、そのせいもあり学生時代の時から団体行動していても、毎回勝手にフラッと居なくなってました。
この時もやってしまい、途中で猛烈な勢いで三歳児が運転する車に轢かれました。
因みに、波乱は旅行中の大半(人が多い)で、特に旅館での China 人には辟易しました。。。
ついでに、この時暗号資産の約5割を暴落前に売り抜けられ、THEOの方もプラスに再転換できました。

第四四半期。
この時の波乱は、仕事についてですね。
最近のことでもあります。
コチラにて休職していた事に触れていますが、復職してようやく体調的に安定しているという理解が得られて、以前と同じように仕事を割り振ってもらえるようになりました。
更に、休職前より業務の質/賃金共にアップするというオマケ付です。
負債のある私には嬉しい限りで、質が上がることでスキルアップにも繋がるのも嬉しいです。
あと、THEOの方も順調に積立を続けており、もう少しでやっと積立10万を超えるところまで来ました。
貯金が全く出来なかった私が、よくここまで頑張ったと自画自賛ですw
この調子でバイク免許/購入の資金を貯めていこうと思います。


ということで、今年はクレイジーな事をせず、金が無い中でも返済と貯蓄っぽいことができ、給料アップも確定したということで、私的に近年稀に見る平和で豊かな年でした。
来年は、自動二輪免許取得とバイク購入を達成し、更に豊かな年となるように頑張ろうと思います。

最後に、数年前に聞いた誰かの台詞で、最近になって実感している言葉の紹介です。(書きたいだけ)

無いものを強請るな。あるものに感謝しろ。